女の子の産み分けやってみた!9話『ピンクゼリー』




▼前回の話

第9話『ピンクゼリー』

 

『中国式産み分け』に関しては医学的根拠がないって、

先生に聞く前にわかってはいたんですが 笑

聞いてみたくて、聞いてしまったーーww

そんな私の阿保っぽい質問に

ちゃんと答えてくれて…ここなんていい病院なんや…涙

ということで、効果はさて置き『中国式産み分けも一緒に実践してみることにしてみました。』

▼中国式産み分けとは?

 

さてはて、やっと王道産み分けグッツ出てきましたね!

ピンクゼリーとは

引用https://www.umiwake.jp/shopping/products/a071000001RsGiCAAV

女の子の精子であるX精子は、アルカリ性に弱いので

膣内を出来るだけ酸性に近づけたいのでこのピンクゼリーを使って膣内を酸性にします。

 

自分は病院で処方してもらいましたが、通販でも購入できるようなので

ちょっと高いですが女の子の産み分けを希望している方は是非使ってみてはどうでしょうか?

 

そういえば、ピンクゼリーのほかに

日本製 Hello baby girl ハローベビーガール 女の子産み分け潤滑ゼリー1.6ml×7本セット入り
というのもあるみたいですね!自分は使っていないので効果はわかりませんが
結構利用している方がいらしゃるので
王道で利用するのなら、この2つのどっちかなのかな?

男の子の産み分けに関して

 

引用https://www.umiwake.jp/shopping/products/a071000001RsGiDAAV

男の子の精子は膣内がアルカリ性の時に凄く活発てきになるので

このグリーンゼリーで膣内をアルカリ性にすることで男の子の産み分けに有利になるそうです!

 

また男の子の産み分けの場合

引用https://www.umiwake.jp/shopping/products/a071000001RsGiEAAV

『リンカルs』というカルシウム製剤があるようです。

この商品に関しては後々違う記事で書きますので

今回は商品説明は省きますね!

 

 

今後の展開について

 

ついに次回から

本番実践編に近づいてきました、

じつはどこで挟もう、どこで挟もうって思ってて描けなかった話が2、3個あるので(またかいw)

それをどこで挟むか、挟まないか…悩みどころです 笑

行為にかんしての、あっさり…浅く!に関しては後々漫画で…ねw

 

あと、男の子産み分けに関しては

自分自身が実践していないので詳しく書けませんが

一応紹介程度には書いてはみますので、詳しく知りたい方は

もっとしっかりしたサイト沢山ありますので←

そちらを参考になさったください 涙

 

では、次回に続きます☆彡

 

 

 

▼リスペクト書籍&サイト

マンガでわかる!男女産み分け完全ガイド (主婦の友ベストBOOKS)
※本気で産み分けを考えているのなら!この本はおススメです☆
※病院はここで検索♪

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください