女の子の産み分けやってみた!第6話『排卵検査薬を使ってみよう①』




 

排卵検査薬について

  最初は『やっぱり日本製がいいよね!日本産に間違いはない!!』という単純な考えで 1カ月、日本製のこちらの↓排卵検査薬を使うことにしたのですが
【第1類医薬品】ドゥーテストLHa排卵日予測検査薬 12本
ロート製薬 (2016-12-16) 売り上げランキング: 15
12本/¥3,840 高いよーーーー!!! 心配性の私は本番までに半年くらい排卵検査薬を使って確実な排卵日を知りたい!!と思っていたので… こんな高い排卵検査薬は使えない… ということで でアメリカ製排卵検査薬の50本入り/¥3,980を購入しました!   最初、このサイト自体大丈夫かよ… (すみません>< と思っていましたが、無事購入出来ました!!!!笑 届いた検査薬は 日本の検査薬に比べると頼りない作りでしたが(ぶ厚い紙って感じ) 不便なく使えますし 検出感度も 日本製とアメリカ製を、同じタイミングで使ってみましたが 自分は大きな違いは感じませんでした。   その時の写メやノートは今残ってないんですが…(残しておけば良かった>< 自分は最初排卵予定5日前位から(だいぶ早いんですが 試してみて(もちろん早すぎるから何も表示されないw 排卵日前後は半日に一回、多い時は4時間に一回くらいの感覚で 排卵検査薬を使い(使いすぎw 調べまくりました(笑) 微妙な色の違いなど 最初わかりませんが使っていくうちに、どんどん感覚を掴むことが出来たので 産み分けを検討されている方は基礎体温+本番で一発勝負でなく はやい段階に排卵検査薬での排卵日チェックしてみてもいいかもしれません☆ (私は早くから調べすぎなので、勿体ないから真似しない方がいいw   で今回 実際使ってみた…という 紹介を出来ないので、どこかに参考になる素敵なサイトはないかと色々調べていたら こちらのサイトの排卵検査薬の説明や【排卵検査薬の検出感度】まで凄くわかりやすく書かれているので 凄く参考になりました! (こういう記事書ける人、ホント尊敬します;;   つづく ランキングに参加しているので 励ましの、1クリックお願いしやす!! 人気ブログランキング

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)