子どもの本の読み聞かせ




こんばんは☆毎日更新しょう!と気張ってたら精神的に死にそうだったのでw マイペースに更新しますね(笑)   先日の【夫にわたしアダルトチルドレンだと思うんすけど!】漫画をSNS公開したんですが、その時にコメント頂いたのを読んでいくと私なんかより大変な経験をされた方が沢山いらっしゃって 自分の悩みや生い立ちがショボさになんか、恥ずかしくなってしまいました。   わ、わたしももっと頑張らなければ…と思うのであった。    

話は変わって今日は少し子供の話

  f:id:irumi0502:20170516234255j:plain f:id:irumi0502:20170516234408j:plain この後優しい友人が、凄い詳しく教えてくれたけど 全然ッ覚えられなかったから、ググってきた‼     mumstheword.hatenablog.jp   育児や教育の記事って賛否あるとおもいますが わたしは結構鵜呑みにして実践しちゃうタイプなので、へへ。   上の記事凄くわかりやすく参考になりました‼ 「超・読み聞かせ(パワーリーディング)」の概要
1「対話型」の読み聞かせをする 2 本をネットワーク型学習に結び付ける 3 読み聞かせを絵本から本へ移行させる 4 読み聞かせを12歳頃まで継続する 5 読み聞かせを毎日の習慣とする 6 一日30分以上の読み聞かせをする 要するに、一日30分以上の読み聞かせをできるだけ長い期間つづければいいということ。毎日数冊の本を対話型で読み聞かせ、ネットワーク型学習を続けることで、様々な成果が得られる。
  http://mumstheword.hatenablog.jp/entry/2015/07/11/174639より わたしの中で勝手に0歳くらいから3歳までが 重要!(三つ子の魂も…)がすべての話に当てはまってるんじゃ…すまん、子供たち(涙) と悲観的に考えていましたが(バカか)   な!なんや12歳までに沢山読んだればいいんや‼   しかし、毎日の習慣てとこがみそですよね~   育児に少し余裕が出来たとはいえ、凄いイライラした日とか体調わるい日とか 純粋に読みたくない日←とか あると読まなかったりするんですけど… そういうとこがダメなのかもしれないw   あと気になったのが ・目標は年間1,000冊。 ・継続するために大切なこと 1 深い理解 読み聞かせの素晴らしさを深く理解している 2 本心から信じている 心の底から読み聞かせの良さを信じている 3 大きなビジョンがある わが子への読み聞かせを通じて、社会に貢献できると感じている。   2、3www なんて素晴らしい人間の発想なんだ… なんか取り組む前に挫折しそう。   ですが・目標は年間1,000冊。の目安はありがたいですよね‼ 1000÷365=2.7冊(約3冊)   でいいわけですから!どんな気持ちで読むかは少しづつ改心しつつ 毎日3冊頑張って読もうと思います!   しかし今は、子供たちが小さいので字数の少ない本ですが 成長とともに字数が増えるんだよなぁ…。   果たして3冊読んであげられるのだろうか…。     ランキングに参加しているので 励ましの、1クリックお願いしやす!! 人気ブログランキング

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)